【Ranch Standard-スペック染め畔編みチェンジニット】

ランチスタンダードのスペック染めニット。

スペック染めは別名ムラ染とも呼び、新潟で始められた染色法で、現在は主に栃尾産地で行われている特殊な染色法です。
化学染料を使用しますが他の染色との違いは、染料をきれいに溶かして均一に染めるのではなく、染料の粒(固まり)を作り、かせ糸に付着をさせ、溶かしながら染色をしていきます。
その為、染料の粒が付着した付近は濃くなり、離れたところは薄く染め上り、ヴィンテージ感のあるデニムのような風合いになります。
ベースは畔編み、両脇部分は振り柄で編みかたを切り替えてあり編地の違いが模様のようになり、「スペック染め」の糸とリサイクル糸の「ジャズネップ糸」を混紡して編み上げているので複雑な色合いを持つ独特のニットです。
程よくざっくりとした、シャツとのレイヤードやアウターのインナーに使いやすいシルエット。 
コットンベースなのでチクチクせず、春も着れるなど長い期間お使いになれるかと思います。ぜひお試しください、

【MATERIAL】コットン-70、アクリル-20、ポリエステル-10
【SIZE】M-肩幅46cm、身幅50cm、袖丈62cm、着丈67cm
【COLOR】インディゴ
【PRICE】¥9612.in tax.
【MADE】JAPAN .
販売価格
9,612円(税712円)
購入数